トップ > 2010年11月

鼻炎・蓄膿情報局

新着情報【2010年11月】

鼻炎には、ごく一般的なかぜの症状である急性鼻炎と、 花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎があります。 急性鼻炎はウィルスや細菌感染によって引きおこされます。 又アレルギー性鼻炎は空気中のアレルゲンが体内に吸入、反応されることでおこります。 鼻炎の代表的な症状は、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」です。 ...

鼻炎 症状[2010年11月 9日UP!]

鼻づまりと頭痛がみられる症状には、急性鼻炎があります。 急性鼻炎とは、鼻の粘膜が細菌やウイルスに感染するもので、 鼻炎とは言いますが、鼻風邪のことを指しています。 普段は鼻づまりを感じないのに、あるとき急に鼻がつまりだした場合は、 急性鼻炎の可能性が高いと言えます。 ただ、頭痛や軽い発熱は伴いますが...

鼻炎 頭痛[2010年11月10日UP!]

鼻炎が慢性化したうちの、特に下鼻甲介の腫れが慢性化したものが 慢性肥厚性鼻炎と呼ばれます。 原因は急性鼻炎の繰り返しや鼻中隔湾曲、薬剤、糖尿病や肝・腎・肺疾患などによる 鼻粘膜のうっ血など。 長年のアレルギー性鼻炎により粘膜の腫れが慢性化することもあるようです。   症状は、とにかく鼻が一...

肥厚性 鼻炎[2010年11月10日UP!]

慢性鼻炎を起こすと、鼻呼吸が効かなくなるため口呼吸が中心になります。 口呼吸は、鼻呼吸に比べて効率が悪く、口を開けている時間が長くなるため 口の中が乾燥してしまいます。 この口の乾燥は鼻から口に流れ込んだ濃い鼻水と共に強い口臭の原因となり、 対面する相手に不快感を与える原因にもなります  ...

鼻炎 口臭[2010年11月10日UP!]

鼻炎にもいろいろありますが、慢性化すると治りにくくなるので、 早めに治療することが大切です。 では実際にどんな食べ物が鼻炎にいいのでしょうか。   まず「鼻づまり」に良いとされるのが、「だいこん」です。 「だいこん」は消化を促進し、胃のもたれを解消したり、 だいこんあめにしてのどの痛みを鎮...

鼻炎 食べ物[2010年11月13日UP!]

アレルギー性鼻炎は体質的な疾患であり 薬や手術によって体質そのものを変えることはできません。 つまり対症療法であり、根本治療ではありません。 しかし近年、様々な手術方法の開発によって鼻粘膜をアレルギー反応が 起こりにくい粘膜に変える、あるいはアレルギーが起こっても鼻づまりや鼻水、 くしゃみが起こりに...

鼻炎 手術[2010年11月13日UP!]

鼻炎・花粉症などのアレルギー性疾患には漢方薬はとても効果的です。 多くの処方が対症療法的な症状を押さえる働きと体質改善の効果の両方を備えています。 効果の早い処方が多く、症例によっては 服用後すぐに鼻水が止まるという事も少なくありません。 また西洋薬に多い眠気やだるさ・口の乾きなどの副作用が漢方薬は...

鼻炎 漢方薬[2010年11月13日UP!]

昔はドクダミ(十薬)は皮膚、高血圧、便秘、利尿などなど 民間でも非常に珍重されていました。   このドクダミの湯気を吸い込んだら鼻詰まりがなおると言うのはありうるのです。 昔から子供が鼻をつまらせた時の民間療法として ドクダミの生の葉を取ってきて、すぐ塩もみして、水が出て来たら、 丸めて鼻...

鼻炎 民間療法[2010年11月13日UP!]

主に顔にあるツボによって鼻の病気は症状をやわらげますが、 東洋医学でいうと肺の経脈に鼻は属し、 現代医学と同様に呼吸器系の重要な器官となっています。 だから頭や顔のツボを刺激するだけでなく、肺経という手に集まっているツボ、 または肺経と大きな関係のある大腸経のツボが用いられることがあります。 &nb...

鼻炎 ツボ[2010年11月13日UP!]

薬ではないけれど、毎日飲む事で、 健康的な効能が期待できるお茶、それが健康茶です。 緑茶や紅茶も効能がありますから、広い意味では健康茶なのですが、 そういったお茶の木を原料としないものをさして、一般的には、健康茶としているようです。 薬のように即効性はありませんが、飲み続ける事で、 体質や症状の改善...

鼻炎 お茶[2010年11月13日UP!]

鼻炎や花粉症の症状に対して、 割に気軽に市販のスプレーを使う方も多いと思いますが、 気をつけなければいけない事があります。   気をつけないといけないのは、鼻の粘膜を収縮させる成分です。 血管収縮性点鼻薬系、粘膜収縮性点鼻薬系ともいいます。 これは風邪でも何でも鼻がつまった時、粘膜を収縮さ...

鼻炎 スプレー[2010年11月14日UP!]

蓄膿症とは正式には慢性副鼻腔炎といいます。   現実的には風邪や鼻アレルギーなどと診断されていても   副鼻腔炎が本当の原因となっている場合も少なからずあります。       顔面骨は鼻を取り囲むようにしていくつか骨の空洞があり、   これ...

蓄膿症の原因[2010年11月14日UP!]

急性副鼻腔炎の症状は風邪に引き続いて起こり、   発熱や頭痛、鼻づまり(鼻閉感)、鼻汁など多彩です。   慢性副鼻腔炎は近年病像が変化し、   症状が軽症化しつつあるという報告が相次いでいます。   かつては黄色く膿粘液性だった鼻汁が、最近は白くさらさらしてい...

蓄膿症の症状[2010年11月14日UP!]

蓄膿症の臭いについてですが、 この臭いは発症している本人でも、耐え難い強烈な悪臭のようです。 蓄膿症を早く治すのでしたらまずは耳鼻科を受診なされることをお勧め致します。   副鼻腔炎(蓄膿症)の症状は、炎症によって発生した膿状の鼻水と 「鼻茸」と呼ばれるキノコ状の腫瘍による鼻づまりが挙げら...

蓄膿症と臭い[2010年11月15日UP!]

鼻うがいは、鼻をかんだだけでは出ない粘りけのある鼻汁を洗い流す効果があり、 アレルギー性鼻炎の原因になる花粉や埃にも効果があるという意見もあります。   鼻洗浄器を使用して鼻うがいをする場合、 粘膜に与える影響を少なくするため洗浄液は 25度~30度の生理食塩水(0.9%の食塩水)を用いま...

蓄膿症と鼻うがい[2010年11月15日UP!]

蓄膿症とは鼻の穴の両わきの頬、目と目の間、ひたい、 鼻の奥にある骨に囲まれた普段はからっぽの腔(副鼻腔)に膿の溜まる病気です。 原因としてはカビ(真菌)や虫歯(う歯)から 上顎洞に感染を起こす特殊なタイプもありますが、 通常はハナ風邪を起こすウイルスの感染が強かったり、 風邪が長引いたりした時に起こ...

花粉症 蓄膿[2010年11月15日UP!]

アレルギー性鼻炎の症状は発作性再発性のくしゃみ、水性鼻漏、鼻閉が3主徴です。 つまり、風邪も引いていないのにくしゃみ、はなみず、はなづまりが生じます。 症状が1年中ある場合(通年性)と季節性に症状がある場合とがあります。   また、アレルギー性鼻炎の患者さんがどれくらいいるのか(有病率)を...

アレルギー性鼻炎 原因[2010年11月15日UP!]

アレルギーに対する血液検査では、様々な情報を知ることができます。 白血球検査   血液中の白血球の1種、好酸球や好塩基球が増えているかどうかを見ます。   食物アレルギーの場合は増えていることが多いです。 アレルギー検査   IgEというアレルギーを起こすタンパク質が血液中で増えていないかどうか、...

アレルギーと血液検査[2010年11月15日UP!]

アレルギー性鼻炎の治療には大きく分けて、5種類ほどあります。   1.体質改善の注射(減感作療法)   体質改善の注射はアレルギー性鼻炎の基本治療です。   抗原(例えばスギ)が決まればスギのアレルゲンエキスを底濃度から   順次増量しながら皮内注射をし、体に抗体(免疫)を作る方法です。 ...

アレルギー性鼻炎 治療法[2010年11月15日UP!]

TBSの世界のスーパードクターで紹介されて話題になった 東京中央区の東京サージクリニックの黄川田 徹先生。 たった30分で劇的改善が見込める日帰り鼻炎手術のパイオニアで、 慢性鼻炎により空気の通り道がふさがった患者の鼻炎手術で有名です。 手術は鼻の穴から器具を入れて行うそうです。 鼻の粘膜には鼻水を...

スーパードクター 鼻炎[2010年11月15日UP!]

2010年10月 | 2011年4月

IT用語