鼻炎・蓄膿情報局:トップ > アレルギー性鼻炎 原因
アレルギー性鼻炎の原因の多くは花粉ですが、ほかにもいろいろな原因があります。
鼻炎・鼻づまりの人に話題のお茶
今すぐ見るマイケア なたまめ茶

アレルギー性鼻炎 原因

アレルギー性鼻炎の症状は発作性再発性のくしゃみ、水性鼻漏、鼻閉が3主徴です。

つまり、風邪も引いていないのにくしゃみ、はなみず、はなづまりが生じます。

症状が1年中ある場合(通年性)と季節性に症状がある場合とがあります。

 

また、アレルギー性鼻炎の患者さんがどれくらいいるのか(有病率)を

正確に調査した報告はありません。(調査方法や調査対象によって結果が異なるため。)

さまざまな調査を総合すると、

現時点でのアレルギー性鼻炎の有病率は10~15%と推定されています。

またスギ花粉症に関しては、近年空中飛散花粉数の増加により

患者数が急増しているといわれています。

 

そして病気の原因は、ある特定の原因物質(抗原)に対する抗体が

体の中で合成された後、再びその抗原にさらされたとき(鼻からその抗原を吸い込んだとき)、

症状がでてきます。

これらの症状は、鼻の中の粘膜でアレルギー反応

(抗原と抗体が結びつき、ヒスタミン等の化学物質が遊離し鼻の粘膜を刺激すること)が

起きることによります。原因となる抗原は、日本ではハウスダスト(ダニ)が最も多く、

次にスギ花粉、その他にはカモガヤ花粉、ブタクサ花粉、カビ(真菌)等があります。

さて、ここで鼻や臭いがすっきりする話題のお茶のご紹介です。
「40年間つけていた鼻栓がとれたみたい」という絶賛口コミの詳細がチェックできます。
古来から薬用栽培されてきた薩摩産のふしぎなお茶の情報はこちらから

なたまめ茶 マイケアの『なたまめ茶』で毎日の憂鬱を大そうじ!
IT用語