鼻炎・蓄膿情報局:トップ > 蓄膿症と鼻うがい
蓄膿症に鼻うがいが効果的とされますが間違った鼻うがいだと中耳炎を引き起こしたりもします。
鼻炎・鼻づまりの人に話題のお茶
今すぐ見るマイケア なたまめ茶

蓄膿症と鼻うがい

鼻うがいは、鼻をかんだだけでは出ない粘りけのある鼻汁を洗い流す効果があり、

アレルギー性鼻炎の原因になる花粉や埃にも効果があるという意見もあります。

 

鼻洗浄器を使用して鼻うがいをする場合、

粘膜に与える影響を少なくするため洗浄液は

25度~30度の生理食塩水(0.9%の食塩水)を用います。

普通の水道水を使うと、浸透圧の関係で鼻粘膜に非常な悪影響を与えます。

これは水道水に含まれる残留塩素の影響を遙かに上回るとのこと。

多少濃度が違っても、必ず食塩水を使います。

 

洗浄は前屈みになって時々休憩しながら行い、

片側の鼻穴から注入した液がもう一方の鼻穴から流れ出るようにします。

水圧が高かったり唾や洗浄液を飲み込もう(嚥下運動)とすると

中耳炎などの原因になることがありますので注意が必要です。

一日に何度も洗浄することは避け、鼻や喉に急性炎症がある時も鼻洗浄は中止します。

鼻うがいは安易に行うと鼻粘膜の線毛や粘膜面の機能を損ないやすいため、

最近では耳鼻科で勧めることは少なくなっているようです。

さて、ここで鼻や臭いがすっきりする話題のお茶のご紹介です。
「40年間つけていた鼻栓がとれたみたい」という絶賛口コミの詳細がチェックできます。
古来から薬用栽培されてきた薩摩産のふしぎなお茶の情報はこちらから

なたまめ茶 マイケアの『なたまめ茶』で毎日の憂鬱を大そうじ!
IT用語